スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1日本GP、中嶋一貴15位

F1第16戦日本GP決勝が富士スピードウェイで行われ、
予選4番手だったフェルナンド・アロンソ(ルノー)が優勝した。

アロンソは前戦の第15戦シンガポールGPに続き、連勝。
ここにきて速いアロンソを続けて見ることができたと
感じた人もおおかったんじゃないかな。


んで、われらが中嶋一貴は14番手グリッドからスタートするも、
スタート後ぎばらくして、接触コースオフなどで、
結局15位FINISHだった(^^;


まぁー、日本GP+スタート直後+中嶋=1988年の鈴鹿を思い出すね。
父・中嶋悟(ロータス・ホンダ)は6番グリッドからスタートも
スタートでエンストして、表彰台の夢が消えたあのレース。(TーT)


そんなわけで、中嶋一貴にはスタート直後になにも起こらなければ
上位に行けると勝手に変な応援をしていたら、1周目・・・。


一番くやしかったのは中嶋一貴本人だと思うけど、
次戦19日の中国GPで借りを返してくれっ。

がんばれ中嶋一貴♪(^ー^)

テーマ : F1グランプリ - ジャンル : スポーツ

タグ : F1グランプリ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。