スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラドーナ監督、初陣勝利

マラドーナが新監督に就任したアルゼンチン代表。
初采配となったスコットランドとの親善試合で、1-0で勝利した。


試合は、前半8分にマキシ・ロドリゲスがゴールGET。
後半はスコットランドにペースを握られたが、無失点でに逃げ切った。(^^)。


はてさて、就任前から名選手は名監督じゃないとか、
アルゼンチン国内では75%がマラドーナの監督就任に反対してる
とか、いろいろ紆余曲折あった監督人事。

日本代表も岡田監督が更迭か?!ていっていた時期もあるし
こういったドタバタ劇はどこの国も同じなのかなぁ(^^;


マラドーナの観戦スタイルっていうと、ゴールが決まったら
諸手を上げて大喜び!みたいなイメージがあるけど、
実際に監督となってベンチで采配を振るってるときも
やっぱ飛び上がるぐらい喜ぶんじゃないかと思ってた。

そしたら以外に冷静だったね(・・;
なんか「OKOK」みたいなかんじで。


いやー、さすがのマラドーナも緊張してたんじゃないかなぁ(^^;

なんてったって、負けたらどう言われるかわかんないし、
国内の世論は逆風が吹いてるしね。


マラドーナの初陣は勝利で終わったけど、またワールドカップ予選も
始まるし、そっからが本当の試練がはじまるのかもねぇ。

いずれにしろ、今後もマラドーナとアルゼンチン代表から目が離せませんなっ♪(^▽^)

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

タグ : マラドーナ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。