スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ、まさかのF1撤退

HONDAがF1撤退を発表した。


まさかの発表だ。
ホンダが今シーズン2008年をもってF1からの撤退を発表したのだ。


今シーズンはたしかに11チーム中9位と成績はイマイチふるわなかった。
だがバトンは来年もホンダに乗ることも決まっていたし、
だーれもホンダが撤退するなんて思ってなかったよねぇ。


世界的な金融危機がいろんな業界で問題視されているみたいだけど
まさかホンダがF1から徹底するなんておもわなかった。(・・;


BARホンダで佐藤琢磨が3位表彰台にあがったのが2006年だっけ。
それからバトンが優勝して第3期ホンダに初勝利をもたらしのが
昨日のように思い出されるなぁ。


Yahooのアンケートに
「ホンダが撤退したら日本人の「F1離れ」が起きる?」ってのがあって
58%が起きる、と答えている。


これをみても、ホンダっていうのは大きな存在だったんだなぁって
思えてくるよねー。


すでに3つほど買収の話がきているそうだから、なんとか
解散せずに継続していってほしいよね。
突如シートがなくなってしまったバトンも大変だけど
苦渋の決断をしたホンダの首脳陣も大変だっただろうねぇ。


今年はスーパーアグリが途中で離脱してしまい、
これでホンダも撤退。
佐藤琢磨は来季F1に戻れるか確定していない。


とにかく、がんばれジャパンパワー!(^▽^)9

テーマ : F1 NEWS - ジャンル : スポーツ

タグ : F1

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。