スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅配業者の一般路線

宅急便、クロネコヤマトでおなじみのヤマト運輸など、
宅配拝承業者についていろいろ調べてみた。


ネットで何かものを買ったり、通販で購入したり、
はたまたお歳暮やお中元など、いまじゃ生活になくては
ならないものって感じがする宅配便。

ヤフオクなんかのオークションでも使われることが多いよねー。
ネットショッピングやネットオークションで宅配便を身近に感じる
ようになった人も多いんじゃないかなぁ。


そんな宅配便。

宅急便っていうのは、クロネコヤマトのサービスの名前だったって
ことを初めてしりました(・・)

そーいや昔、「クロネコヤマトの宅急便っ♪」ってTVCMやってたね。
だから、他社では宅急便っていう名前は使えないみたい。
知らなかったー。(・0・)


んでまぁ、宅配便ってのも、前述のクロネコヤマトや佐川急便、
西濃運輸などいるいろあるんだけど、調べているうちに
一般路線、という聞きなれない言葉が出てきた。


宅配便は各ご家庭に荷物を配送。
一般路線は、企業のおっきな荷物を運ぶ、いわば物流。
みたいな。


結局、宅配便ってのは、もともとトラックで荷物を運ぶ物流会社が、
各家庭の玄関まで小包を運びますよー、っていうサービスのことって
かんじ。

だから、宅配便で送らない企業から企業への荷物・商品。
それを一般路線で運んでるーってかんじ。


んで、クロネコだと、ヤマト運輸がやってるんだけど、
ヤマト運輸の宅配便サービスがクロネコヤマトの宅急便って
ことだね。

佐川だと、飛脚便が宅配便にあたるし、
日本通運だとペリカン便がそれにあたるわけだ。

たんなる愛称だと思ってたら、そういったわけじゃーなかったのね。
知らんかったー。(・0・)


んで、宅配便サービスで請け負ってないことを頼むと、
(例えば福山通運に着払いを頼む)一般路線で荷物が
運ばれるらしく、まじっすか?!っていうぐらいの値段がかかるそうな。

他社の宅配便を使ったときの2倍とかね。


いやー、そう考えると、宅配業者選びってのも
配送料金重視じゃなくて、サービス内容も結構重要視したほうが
いいなーって思ったのでしたー。(^▽^)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 宅配便

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。