スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドマップを作ってみた

マインドマップを前から作ってみたかった。
ようやく今日つくることができた。


マインドマップってのは、まぁ簡単に言えば、
アタマの中を整理する方法の一つといったたところかな。

なんかこう、漠然と
「あー、あれとこれと・・・いろいろやらなくっちゃなぁ」と思ってるときって
誰でもあるでしょ。

そん時に、やらなきゃならない事ややりたい事を、メモ用紙とかに
箇条書きに書き出したりする。


その書き出すときの方法で、箇条書きのように文字で書き出すんじゃなくて
絵を書くといったかんじ。


マインドマップ、マインドマッピングとも言うみたいだけど、マインドマップは
今から何十年も前にトニー・ブザンという人が考え出した方法だ。
さっき絵で書くっていったけど、図解表現技法っていう方法の一つらしい。


中央に考えてることのテーマを書いて、そっからツリー状に
思いついた単語を書いて、その先も枝状にしてどんどん書き進めて
いくのだ。

たとえば、ノートパソコン。
最近流行のネットブックが欲しいなぁと思ってるとするじゃない?

欲しいと思ってるときは、なんとなーく安くて性能がいいやつがいいなぁって
まだ大まかにしか考えてない。

その脳みそをマインドマップでちょっと整理するのだ。


まず紙の中央に「ネットブック」と書いて、そっから放射状に
枝を何本か伸ばす。

この場合だと、
価格
性能
重さ
見た目
と4つぐらいかな。

数に決まりはなくて自分の思いついた通りでいいみたい。
とにかく、真ん中の「ネットブック」から、さっきの4つの枝を書く。


んで、価格の「枝」の先に、思いついたことを書く。
安く買いたいんだから、「5万」「3万」「1万」「0円」と4つに枝分かれさせる。
で、それぞれの「枝先」にコメントを書けばいいのだ。

「5万」の枝先には、これ以上は無理、とか。
「3万」の枝先には、できればこのあたり、とか。
「1万」の枝先には、性能的にダイジョブか?
「0円」の枝先には、モバイルの契約はいらない。とね。


そうすればほら、価格帯については3万ぐらいが候補ってことが
すぐにわかるし、他の価格帯の自分の印象も再認識できるよね。

しかも、他の人がこのマップを見たときでも、すぐにわかるんだよね。
何を重要視してるのか、どこが気になってるのか。


マインドマップは、文字だけのメモとちがって視覚的にわかりやすく
アタマの中を整理できるのだ。


整理することだけじゃなくて、講演か講習のメモにも使えるそうな。
単語をつかって枝をどんどん書いていくのがコツみたい。

あと、色もカラフルに使うといいよね。
見た目もみやすいし、最初の大きな枝別れで色を変えたいところ。


そんなわけど出来上がったマインドマップ。
書いてるうちに新しいアイディアもわいたし、漠然と考えてたことに
具体的な数字を入れたことではっきりわかったこともある。


マインドマップは、これからどんどん使っていこう♪(^▽^9)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : マインドマップ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。