スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税務署管区を移動すると?

税務署って管轄があるのねー。
知らんかったー。


そら君、管轄ぐらいあるでしょ。
そう思ってたんだけど、、まさか結構こまかくわかれてるとは
おもわなかったのよね(^^;


同じ県内でも2、3個ぐらいだけかと思ってたら、7つも8つも
分かれてた。
そーいえば、警察署とかも結構管轄が分かれてるもんねー。

同じ県警なのに、引っ越して住所変更とかの手続きしようと
思ったらここじゃないーとか(^^;


自分の管轄の税務署がどこなのか調べてておどろいた。

なんと、同じ市内なのに、まっぷたつに管轄がわかれていた(・・;


さらに調べていくと税務署の管轄が違うってのは面倒なことに
なることがわかった。

事務所を移転などしたさい、ちがう税務署管轄に移転すると、
新しい管轄で再度申告がいるらしいのだ。


個人事業主の場合、開業届と青色申告申込書を提出するのは
当たり前のこと。
提出先はもちろん、自分の仕事場の管轄税務署だ。


ここで隣の税務署管区に、事務所を移転!


すると、あたらしい税務署に、
あらためて開業届と青色申告申込書を提出する必要があるのだ。

これが法人の場合、開業届けではなく登記が必要になる。



んで、うちの場合、同じ市内が二つの管轄に分かれている。
となりの市に移ったら管轄が変わるならわかるけど、同じ市内だよ。

しかも、新しい事務所をさがしてる途中に、この住所なら
同じ管区だな。
なーんて、わからへん(^^;


あんれまあ、ほれ。

まぁこういったときは、
こりゃ管轄の町名一覧を持って、新しい事務所をさがしに
行くしかないねぇ(^^;

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 税務署

コメント

いらね

いりません
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。