スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像の波線の消し方

デジカメで撮った写真画像を縮小したら・・・。
なんか波々の線がいっぱい。

なんでこーなるのーー? (・・)


最近、暖かくなってきたんでいろいろお出かけしたときに、
デジカメで風景写真や人物写真を撮ることが多い♪


デジカメで撮った写真はPCに保存して、しばらくして見返すと
その写真をとった時のこととか、行った場所のことを思い出すよね(^^)


デジカメは借り物。
ずっと借りてるんだけどね(^ー^;


で、いろいろ写真をとってるうちに、デジカメにはいろんな機能が
あることがわかったのだ。

ホワイトバランスとか露出を変更して写真をとると、今まで
こんなもんかな?って思って撮ってた写真が、もっときれいに
とれることがわかったのだ。

どうきれいかっていうと、うーんと、目でみたままの色を表現できるって
感じかな。まだうまくできないけど(^^;


で、いろいろやってるうちれフォトレタッチソフトでもかなり修正できる
ことがわかった。もうちょっとここは白くうつってほしいとか、
赤っぽいなーとか。

そういったときにちょいちょいって直したりできるのだ。^^



んで、先日、すんごいよく取れた写真があった。
画像サイズを縮小して使おうとおもってgimp2で縮小してみたら、
あれー、なんか波線がたくさん入るんですけどー?

縮小率がわるいのかなーって思っていろいろやったけどあんま
かわらない。


自分のPCで見るときだけかとおもったが、他のpcでも同じやった。



調べてみると、これは「モアレ」という症状だそうな。



細かい線がならんだものを写真に撮ったとき、その写真を縮小したときなどに
あらわれるんだって。

おもしろいことに、そういったものを撮るときにカメラをナナメにして
撮るとそういう現象はおきないそうな。へぇー。(・0・)


で、縮小の時はどうするかというと、縮小の作業のときに
縮小方式を変更するといいそうな。

一般的には、バイキュービック法を使って縮小しているのを
バイリニア法にするいいらしい。


さっそく縮小作業をしてみると、たしかに縮小比率の別ウインドウに
バイリニア法とバイキュービック法が選べれるようになっている!

おおーこれか。


いろいろと勉強になった一日でした(^ー^)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : gimp2

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。