スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランパス、北京国安と引き分け(その1)

おっしゃーー!
やってきましたACL!


我らが名古屋グランパス、今年初挑戦のACL、
アジアチャンピオンズリーグ!

先週のグループリーグE組の初戦、蔚山現代とアウェーで
対戦し、3-1の逆転勝ち!

今週はホーム瑞穂だ!
頼むデぇ!^^


スタメンはリーグとちょっと変更して、マギヌンの代わりに杉本。
ボランチには中村直志に代わって、吉村が先発だ。


相手の北京国安がどういったクラブなのかまったく情報がなくて
わからんがシステムは4-4-2のようだ。

わかっているのは、北京国安は先週ニューカッスル(オーストラリア)に
2-0で勝利しているってことだけ。



試合は静かな立ち上がり。

グランパスはここ最近のエンジンの掛かりの遅さを気にしてか
ちょっと前線へ早めにボールを入れるがあまり効果なし。

逆に北京にサイドからチャンスを作られている。


25分。
左からダビィがクロス。
小川がヘッドで流すー!
わずかにポストの右ー。

32分。
玉田のドリブルから最後は吉村のシュートー!
これもゴールポストのわずかに右ーー!


うーむ、もっと玉田とダビィをエリア内で仕事させたいところ。

39分。
玉田が左サイドをドリブルで突破!
マイナスのクロス、待ち受けるのはダビィの左足!

ぐわーー、ヒットせずーー!(TーT)


前半は得点なく終了。



続くっ。

テーマ : 名古屋グランパス - ジャンル : スポーツ

タグ : 名古屋グランパス ACL

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。