スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC決勝、後半

第二回WBC、ワールド・ベースボール・クラシック。


決勝の韓国戦もすでに終盤!
韓国は6回にホームランで同点においつく。


日本の先発、岩隈はすばらしい投球で韓国打線を
おさえていく。

いっぽう韓国は先発から2番手にピッチャーが交代したが
継投が成功して日本打線をぴしゃりとおさえている。

さぁこの後いったいどうなるのか?
日本勝てるのか?!



7回。

先頭の片岡がいきなり三遊間を破るヒットで出塁!
しかも盗塁を成功!

続くイチロー。
セーフティバントーー、これでノーアウト1,3塁!

そして中島。
打ったーーー!タイムリーー!
勝ち越しタイムリーー!3連打だーー!
2-1!!


そして3番青木。
ライトへ大飛球、キターー行ったかーーー?
いやー捕った。


4番城島。
ぐわーひっかけて内野ゴロー。
ダブルプレーで攻守交替。


うーむ。
1点追加して勝ち越したものの、1点どまり。
でも2-1。


さぁこっからだ!
岩隈はまだ74球。

韓国は3,4,5番のクリーンナップ。


ここはさすが岩隈。
たったの11球で3人とも外野フライに切ってとった。

レフトの内川がフライをライン際でキャッチしたあと
フェンス際の日本ファンと軽くハイタッチをかわした
シーンはカッコよかったー。

やっぱ国別対抗戦は気合の入り方がちがうぜー。
って感じたひとも多かったんじゃないかな^^。



8回。

その内川がライト前ヒット。
ここで韓国はピッチャー交代。

続くのは栗原に代わった稲葉。
一塁線ー、スタンドにそのまま入って2塁打になった。
ラッキーです。

これで1アウト2、3塁!
勝ち越しのチャンスが来ましたーー。

バッターは岩村。
レフトにフライ、犠牲フライになるかー?
内川走る、ホームイン!
3-1---!


8回裏。
岩隈、1アウト3塁のピンチ。
ここでセンターオーバーかというような
犠牲フライ。
3-2の1点差。

岩隈は球が上ずってきた。
続くバッターに四球を出して杉内にスイッチ。

ここはレフトライナーで終了。
よかったーー。^^;



さー、残すは9回の攻防のみ。
もう少しだ、サムライジャパン!(^▽^)9

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

タグ : WBC

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

wbc 内川 ファインプレー

WBC 優勝 映画みてるみたいでした。 昨日は午後からでかける予定だったのですが、結局 動けずじまいスポーツ見て、あんなに興奮したの初めてでした。 あっまだ、フンフンしてます。 数々のサイトでMVPは誰だ、みたいな事をしてますが僕的には内川選手がすごかった ...(
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。