スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表、オーストラリアに逆転負け

サッカー2010年南アフリカ大会のアジア最終予選。

日本代表vsオーストラリア代表。

両国ともW杯出場は決めているが、オーストラリアはここまで
予選無失点。

オーストラリアはそのまま無失点てのワールドカップ出場が
かかっている。

日本代表はここでオーストラリアに勝って、ワールドカップ4強を
現実のものとしていることをしめしたいとこ。



ところが・・・。


試合は、コーナーキックから闘莉王のヘッドで先制!

後半にまさかケーヒルに2ゴールを浴びて、2006年ドイツワールドカップと
同じく2度目の逆転負け・・・。



yahooのアンケートを見ると、試合の評価が0点!ってひとが
30%で一番多い。

これは予想外だった。

ワールドカップ出場を決めた試合のアンケートが高評価点だったので、
オーストラリアに負けても、「まぁ1点とったでよくがんばった」って
評価するひとが多いとおもったんだけど、そうじゃなかったみたいね。


次に多かったのが3点。

あ、「まぁ1点とったでよくがんばった」って評価したのは
こっちの人たちかな。



うーむ。

結局・・・、勝てなかったし、得点の入る気配がないまま試合が終わって
いくという、何度も見たことがある試合展開だったなぁ。


0点の評価をつけた人たちは、「日本代表はもっとやれるって!」って
強く思ってるサポーターじゃないかなぁ。
だから辛口評価になるんじゃないか?



でもいつまでたっても、煮え切らない試合から脱出できない・・・。



・・・・。

ひょっとして、日本サッカーの力、日本って国のサッカーのレベル、
・・・ここが限界なのかもしれんなぁ。



Jリーグ開幕、ダイナスティカップ広島大会。

優勝ドーハの悲劇などから始まって、日本サッカーはワールドカップで
初勝利も記録した。


順調にステップアップしてきたからこそ、

今後は「もっと上にいけるんだ!」

当たり前のようにそう思っていたけど・・・・、



もしかしたら、ここが日本って国の限界なのかもしれない。



ほら、オリンピック陸上100mで、黒人選手がすごい記録で優勝するのを
見て日本人選手が金メダルを獲るのは無理だなぁって感じるとき、

民族の限界っていうか、国の運動レベルの限界っていうか。


日本人のサッカーは、ワールドカップには行くけど、そこが限界・・・。
行き止まり。



・・・でも。

1年後の南アフリカで、そんなことはタダの思い過ごしで
「やっぱ日本代表サイコーだ!」って思える結果が見たいなぁ。


あーもう!
悔しいよう!
オーストラリアに完勝して、日本代表はやっぱり強いんだ!
ってとこをオーストラリアサポーターに見せ付けたかったよう!

がんばれ!
日本代表!!
次は絶対勝ってくれ!!(T△T)9

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーストラリア ビザ

【10%OFF】ポストUGGブーツは日本未入荷の純粋オーストラリア製Koolaburra クーラブラシープスキン ブーツクラッシックショート Classic Short LS2商品価格:22,491円レビュー平均:5.0対オーストラリア戦(最終予選・最終戦)。せっかくの真剣勝負を,「空費」してしま...

オーストラリア

そして!! オーストラリアは…。 日本代表、オーストラリアに逆転負けサッカー日本代表対オーストラリア戦の感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。