スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EURO2008 イタリアvsフランス

EURO2008、死のグループと言われたC組、イタリアvsフランスを見た。

生か死か、それとも共倒れか?
両国国家を聞いただけで、身震いがしてきた。


注目度MAXで始まったこの試合、フランスが順調な滑り出しを見せたが
まさかのリベリー負傷交代、しかも前半7分!


この試合はようやくベンゼマがいい動きを見せてチャンスを演出するも
前半25分にやってしまった、アビダル一発レッド。

しかもピルロにPKを決められ、万事休す。


後半は10人とは思えない動きを見せたフランスだが、デ・ロッシのFKが
アンリにあたり、まさかの2失点目。
フランスは3点を取るしかなくなってしまう。

しかも、オランダがルーマニアをリード。


あとはなし崩し的に時間だけが過ぎていき、無情ののタイムアップ。


結果として、死のグループからはオランダとイタリアが突破。
順当といえば順当だが、それに至るにはさまざまなドラマが
グループリーグの3試合に詰め込まれていた。


さて、イタリア。
次は決勝トーナメントで、スペインと対戦。
ピルロ、ガットゥーゾがイエロー2枚で出場停止。
うーん。


はてさて、決勝トーナメント。
一体どうなるんでしょう!(^▽^)


P.S. とにもかくにも、現地で観てぇーー! と思うのはおれだけ?(^^;

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

タグ : EURO2008 フランス イタリア

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。