スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleで働くとどれぐらい給料がもらえるのか?

これは興味深い!

やっぱり、人間だれしも他人の給料は気になるところだろう。
それも1国でなく、世界に名だたる超大企業の給料であれば、なおさらだ。

一体いくらなのか・・・、答えは以下の通りだそうです。


フェニックスで働くGoogleのプログラマー:17万4000ドル/年(約1757万円)
カリフォルニアで働くGoogleのプログラマー:19万7000ドル/年(約1989万円)
シカゴで働くGoogleのプログラマー:22万2000ドル/年(約2241万円)
ニューヨークで働くGoogleのプログラマー:24万2000ドル/年(約2443万円)


平均すると、年収2000万でしょうか。
勤務地によって、ものすごい差があるのは、ニューヨークなどの都市部は物価が
高いとか、そういったことなんでしょうかね。

年収2000万かぁ、はるかかなた、夢のまた夢みたいな給料だなぁ。

いーや、不可能なことは何もない。
あきらめたら、そこで負け!

・・・いいなぁ、2000万。
totoBIG、もうそろそろ当たってもいいんじゃないか?! 汗;


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : google 給料

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。