スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス R2 第13話 いろいろとまさかの展開

コードギアス R2 第13話。


前回、シャーリーの記憶が戻ったとこで終わったんだけど、
今回はそのシャーリーが自分自身の記憶とどう向き合うか。
これがテーマみたいな感じでした。


実はルルーシュがゼロであり、自分の父親を殺したたの張本人だということ。
そして、カレンが黒の騎士団であること。

さらに疑問点が出てきますねー。
なぜナナリーがエリア11総督になっているのか。などなど。



で、今後、シャーリーはいろいろ悩みながらも
ルルーシュを信じていくんだなー。ふむ、一件落着。
またルルーシュは試練(?)を乗り越えたな。

と思って見てたんですが・・・・。


以前のような学園生活を望むシャーリー。
ルルーシュとの新しいおだやかな未来を望むロロ。


まさか、カレンより先にシャーリーが死ぬなんて・・・。(・・;



これは・・・どうするんでしょ(^^;
こっちがオロオロしてもしょうがないけど(^^;


オレンジの話に変えよう。
忠義はマリアンヌ様のため、マリアンヌを殺した犯人を捜すために
ルルーシュと手を組むことになったジェレミア卿。


なんか話の展開が速いのかなんなのか。よくわかんないけど(^^;
たぶん、白が黒になるスピードが速いからかなぁ。
敵から味方に、数分でガツンと入れ替わってしまうから
「え?え?え?」と思ってるうちに話が進んでしまう。
だから話の展開が速く感じるってことかなー。

まー、ゆっくり見返さないとついていけましぇん(^^;
よし、あとでもう一回みよ♪


はよ、来週になってちょ(^▽^)

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアスR2 コードギアス

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話 「過去 から の 刺客」

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 V.V.によって復活したジェレミア・ゴットバルト伯爵がトウキョウ租界に現れた。学園に迫る彼の目的はルルーシュの抹殺なのか!?新たな力を得た最強の刺客を前にどうするロロ!どうするルルーシュ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。