スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エトー、年俸68億円でクルフチに移籍

バルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)の
FWサミュエル・エトー(カメルーン代表)が、
ウズベキスタンのクルフチと年俸4000万ユーロ(約68億円)で
移籍に合意したそうな。ちなみに契約期間は1年だけ。



で、最初は、「68億円。ふーん」

と思っていたけど、よく読んだら68億円は移籍金じゃなくて、
年棒だった!( ̄□ ̄;)!!


ちょ、おま、年棒68億?!

どこの国家予算だね、それは(^^;


ロナウジーニョがACミランに移籍したが、移籍金1500万ユーロ(約25億円)、
年棒は、650万ユーロ(約10億7000万円)。


それに比べると、なんつー年棒だ(・・;



なんか、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)でも、
ウズベキスタンのクルフチは、鹿島と当たるらしい。


いやー、どうなるんだろうねぇ。
エトーの2008-2009シーズンは、アジアで注目されるのかなーと
思うのはおれだけかなぁ(^^;

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

タグ : バルセロナ エトー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。